上関みらい通信Topics

2012年
6月12日

野田総理の決断

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 先日(6/8)、野田総理大臣による大飯再起動についての記者会見が行われました。総理は、日本のトップとして、国民生活や日本経済など、これからも安定かつ豊かに日本国民が生活していくためには、原子力発電は必要な電源であることを説明するとともに、「関西圏における電力不足に対して、大飯原子力発電所3、4号機の再起動に国の理解を求めたい ! とお願いとも言える発言もされていました。また、今回の再起動は、期間限定ではナイことも付随して言われていました。
 厳しいことを言わせていただくならば、尻に火がついたから、重い腰が上がったのかな ? とも思えます。しかし、原子力の問題に関しては、日本の世論を2分した論議となっています。なかなか、早期に結論が出せなかったことも分かります。ただ、もう少し早く、こういった丁寧な説明を国民に対して行い、理解を求めても良かったのではないか、と私は思います。
 ようやくではありますが、現実を見た未来への道筋ができるように思えます。しかし、今回の総理の発言については、いろいろなメディアや反原子力の方などから、非常に激しい反発が当然のごとく起きています。そういったことに惑わされず、発言された自分の信念を貫いて、日本国民を路頭に迷わさないようにしていただきたたいと総理に期待します。

コメントは受け付けていません。