上関みらい通信Topics

2011年
2月13日

上関町 龍宮祭

カテゴリー:blog | 投稿者:seto01

2月3日、上関地区にある3ヶ所の龍宮社で『龍宮祭』が行われました。

龍宮社では毎年旧正月(今年は2月3日)に例祭が行われます。

祭りの始まりは東(住吉神社境内にある)の龍宮社で、午前9時から神事を行い、9時15分から餅まき。

その後惣津に移動して、海に面した道路脇ある福浦の龍宮社で9時半から神事、9時45分から餅まき。

最後は福浦の入口にある龍宮社で10時から神事、10時15分から餅まきが行われました。

東龍宮社の神事



龍宮社とは、海神である綿津見(わたつみ)神が祀ってある祠です。映画『聞けわだつみの声』の「わだつみ」のことで、「海神」とも書きます。

上関町ではこれに加え、釣り竿を抱えた恵比寿神が祀られているようです。

これらの神様に、海の安全と豊漁を祈願するのです。

東龍宮社の餅まき



ちなみに上関町の龍宮社は3社とも「竜」ではなく「龍」の文字が使われています。

惣津龍宮社の神事



惣津龍宮社の餅まき



福浦龍宮社の神事



福浦龍宮社の餅まき



福浦龍宮社の神事(宮司さんによるお祓い)



お供えの生米をいただく参拝者



大漁旗を掲げた漁船

コメントは受け付けていません。