上関みらい通信Topics

2011年
2月27日

上関町 田ノ浦

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 上関原子力発電所建設予定地で違法な妨害行為。山口地裁より妨害行為禁止仮訴訟が決定してもなを居座る町外の反対派。法治国家である日本において許されることでしょうか。また、自然を守ると言いながら、反対派のしていることは浜にテントを張り、焚火をし、炊飯をしています。田ノ浦には、トイレも下水道もありません。焚火も禁止されています。皆さん、わかりますよね。その処理をどうしているのでしょう。反対派は自然なんてどうでもいいのです。口先だけです。原子力発電所建設を潰したいだけです。そして、原子力に関する知識も勉強もなく、ただ、自分達の偏った知識のみで危険なものと決め付けてる。原子力発電は国の厳重な検査機関による管理。それに伴い電力会社による安全確保。私たち上関町民は原子力発電の安全性を確信し信頼しています。とにかく町外の反対派は、法を守り、田ノ浦から出て行って貰いたい。
 上関町は、私たち上関町民のものです。上関町の未来は、私たち上関町民がつくって行きます。

コメントは受け付けていません。