上関みらい通信Topics

2011年
4月11日

統一地方選挙を終えて

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 4月10日の日曜日に山口県内において、全国各地同様に統一地方選挙が行われました。熊毛郡の県議会議員については、現職の吉井さんが当選されました。おめでとうございます。 
 近隣の柳井地区、周防大島地区、光地区でも同様の選挙があり、それぞれ当選された方々がいらっしゃいます。当選された方おめでとうございます。
 吉井さんをはじめ、近隣の議員さんたちに、これからの県政また各地元の行政を託すわけですが、我が故郷上関町における原子力発電所建設問題は、各議員の方々にも避けては通れない問題となることは、間違いありません。
 そこで、各議員の皆様方にお願いしたい事があります。それは、各議員さんは分かっているとは思いますが、その場その場の情勢に流されないで、是非冷静になって未来のビジョンを考えながら、この原子力問題に取り組んでいただけたらと思うのです。
 今現在、原子力発電所について危険なイメージばかりが先行しているように思います。確かに、放射能、放射性物質は危険なものには間違いありません。ただ、日本全体のエネルギー需要において、原子力発電が無かったら、立ち行かなくなるという現実もあるのではないかと思います。
 最近クリーンエネルギーで電力需要を賄えば良い、という事をよく耳にします。本当に、風力、また太陽光で日本全体の需要を賄うことができるのでしょうか?正直私は専門家ではないので、その辺りのことはよく分かりません。
 ただ、今こそ一人ひとりが日本の未来、また自分の住んでいる町、私にとっては上関町になりますが、その未来を見据えて考えていかなければならないと思います。

コメントは受け付けていません。