上関みらい通信Topics

2011年
5月19日

ごきぶり団子作り

カテゴリー:blog | 投稿者:ITUTEI

ゴキブリが、台所をうろうろと歩き廻る季節になりました。
3億8000万年の昔から生きている化石です。夜中に活動し、食べものをあさり、病原菌を体につけて、菌をばらまく困った昆虫です。

毎年、上関婦人会では、各地区でゴキブリ駆除剤を作っています。
ホウ酸、玉ねぎ、小麦粉(強力粉)、砂糖、牛乳を入れて練り、小さな団子を作ります。
45K位作るので大変です。
分量を正確に量らないと効果がありません。
玉ねぎをみじん切りにして、ミキサーにかけますが、それが目に沁みて、涙・涙です。
2,3日天日干しにして、カビが生えないようにします。

ゴキブリの好む狭くて、暗い場所に「ごきぶり団子」を置くと、食べてフラフラと出てきて、弱って死にます。
でも、私は、新聞紙でバシッと叩くと、気分がスッキリします。

コメントは受け付けていません。