上関みらい通信Topics

2011年
5月27日

上関町 白井田沖

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 上関町の白井田沖で釣れた大口(ヒラメ)です。約60㎝6㎏の大物です。
これだけの大物は上関町でも、めったに釣れません。
 おばあさんが、これからさばくというところを撮らせてもらいました。
おばあさん、美味しい刺身が出来上がるよう頑張って。
 ヒラメといえば、今、栽培漁業センターで中間育成されています。
また、魚貝類の育成のために、アワビ礁、ヒラメ漁礁、タイ漁礁など、いろんな漁礁が設置され、漁業振興が行われています。
 これらの事業のほとんどが電源交付金によって行われています。
 電源交付金は産業振興のために大切に使われています。
魚貝類が豊富になり、漁師さんたちの暮しが豊かになるためにも、原電は上関町に必要なものです。

コメントは受け付けていません。