上関みらい通信Topics

2011年
6月19日

意見書案

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 ここ最近、上関町をはじめ、近隣の各市町議会が開催されています。その中で上関原子力発電所建設計画について、各議会から意見書案が作成され、国または県に対して出されようとしているようです。あるところは計画の中止、あるところは凍結(保留)など…..
 しかしながら、近隣議会の意見内容をよくよく聞いてみると、現在の建設計画内容では凍結(保留)、国の安全基準が示されていないから凍結(保留)、また安全性が確立されていないから凍結(保留)、などなど。これらの内容を私なりに考え、またクリアにしていく為には、当然のことですが、今までの国の定めている原発建設の安全基準を見直していただき、より厳しい安全基準を確立させて、その事を企業がそれらを踏まえて近隣の各市や町に理解を示していただけるように努力することによって、少しずつクリアになっていくのではないかと思います。
 これらを踏まえて、私たちも今一度、世界最高レベルの安全性を有した発電所建設を企業にお願いしていかなければならないと思います。

コメントは受け付けていません。