上関みらい通信Topics

2011年
6月30日

田ノ浦海岸への立ち入りについて

カテゴリー:blog | 投稿者:クレヨン

 工事中は、町外からたくさんの妨害者が来ていた田ノ浦海岸ですが、今は、彼らの置きみやげがあるだけで、ほとんど人影はありません。
 でも、月に1回ぐらい、「ギャザリング」などと称して20人程が集まり、歌ったり、踊ったり、飲んだり食べたりしているようです。
 彼らは、「工事を一時中断しているのだから妨害ではない。だから、立ち入りも問題ない」として、参加者を募っているようです。
 本当にそうなのか、中国電力に確認しました。

<事実関係>
 準備工事は一時中断しているが、田ノ浦海岸が工事施行区域であることに変わりはなく、一時中断している間も仮処分決定※は有効である。
 つまり、田ノ浦海岸への立入りを始めとする各種の行為は、裁判所によって引き続き禁止されている。
 また、現地には、仮桟橋や安全柵なども設置しており、安全確保の面からも、立入りは禁止している。

  ※ 債務者らは、田ノ浦海岸等に進入・滞在し、若しくは田ノ浦海岸等において重機、資機材及び作業
   員等へ接近・接触し、あるいは田ノ浦海岸等に薪ストーブ、土嚢及びテント等の工作物を設置・放置
   し、又は第三者にこれらの行為をさせるなど、債権者の田ノ浦海岸等に対する使用を妨害する一切
   の行為をしてはならない。

 思ったとおり、司法判断による立入禁止は工事を中断している現在も有効でした。
 「自然を守る」、「生活を守る」といったきれい事をいくら並べようと、法律を守らないような人たちのことを少なくとも私たちは信用しないし、上関町に来てほしくありません。
 「田ノ浦ギャザリング」などという不法で迷惑な遊びはもう止めてください。
 また、主催者は、これまでの責任を取るべく、住所・氏名などを町民に示してください。

コメントは受け付けていません。