上関みらい通信Topics

2012年
4月10日

再稼働

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 最近、大飯原子力発電所3・4号機の再稼働について報道されています。関西電力が行ったストレステストの結果、原子力安全保安院が確認のうえ、安全性に問題ナシの結果を受け、再稼働を容認しようとする動きが政府内であるようです。そんな中、ストレステストについて疑問を唱えている方もみられます。「このようなストレステストは信用できない」とか「保安院の言うことは信用できない」とか「飛行機が墜落しても大丈夫なのか?」など他にもいろいろあるようです。ただ一つ言えることは、疑問を唱えている方々は、「こういう事をクリアにしたら大丈夫なのではないか ! 」とは決して言いません。なぜなのか ? これは私の主観ですが、今の現状では、脱原子力、反原子力と言っていたほうが、世論にウケル(飯のタネになる)現実があるからと思っています。
 また、放射性廃棄物の問題を例に出して、「核のゴミ問題がクリアになっていない」と言って再稼働反対と言っている方々もいるようです。その主張に関しては、再稼働とは別問題なのではないでしょうか。このことは、福島の事故が起こる以前からあった問題で、事故が起っていかにも天から舞い降りてきたかのように問題視することについては疑問に思います。
 再稼働については、賛否両論あって私は良いと思います。しかし、余りにも世論受けを狙うあまり、将来の日本経済の衰退や国民負担が増えるようなことにならないようにしていただきたいです。良識ある議論を行ったうえで、結論を出してもらいたいです。

コメントは受け付けていません。