上関みらい通信Topics

2012年
8月9日

違和感

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 毎週金曜日の夕方から首相官邸前で原発再稼働反対デモが行われています。間違っていたら申し訳ありませんが、確かこのデモの発端は、大飯原子力発電所再稼働反対のデモだったように思います。今もそうなのでしょうか?だとするならば、少し違うように思います。
 確かに福島の事故以降、原子力発電に対する考え方や、立地地域との距離感は変わったように思います。関西の方々が東京の首相官邸前まで出向いてデモを行ったり、関西各府県の府庁や県庁前でデモを行うのであれば、自分たちが住んでいる地域の電力不足というリスクを分かった上での行動なので理解できるのですが、電気が十分足りて、原子力発電所を持たない東京の方々が行われているデモには、少し違和感を感じます。
 もし東京都が他県にある原子力発電所を動かさなければ大変な電力不足となる!という場合でも、こういったデモが行われるのでしょうか。1万人とか20万人とか参加していると耳にしますが・・・?
 世論の風潮に流されすぎているのではないでしょうか。参加者に無責任さを感じてなりません。

コメントは受け付けていません。