上関みらい通信Topics

2013年
5月16日

上関町 海産物

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 
 久しぶりに、友人の水産会社を訪ねてみました。あいにく、その時は、魚も出荷済みだったので、鯛しかいませんでした。
 
 水槽を見ると、40~50㎝の一番美味しく食べごろサイズの鯛が泳いでいました。友人に聞くと今は子(卵)を持っていて美味しいけど、ノッコミ(産卵)すると、痩せて美味しくなくなるそうです。
 
 話は変わりますが、つい先日テレビの、「釣りごろつられごろ」で、上関町横島で鯛とチヌ釣りを放映していました。これからノッコミのシーズンで良型の鯛やチヌが岸から釣れます。
 
 話を元に戻して、この鯛達は、鳩子の湯のレストラン瀬里家に出荷されるそうです。上関産の天然の鯛、美味しいですよ。
 
 ワカメ
 
 テングサ(トコロテン・カンテン)
 
 ヒジキ
 
 四代漁港では、色んな海藻が干されていました。
 太陽の光を浴びミネラル豊富な海藻を、ご賞味してみられませんか?お土産にもぜひどうぞ!
 
 ふるさと市場が出来れば、町内外を問わず多くの方に喜んで頂けると思います。
 
 おいでませ、美味しい海の幸あふれる上関町へ!

コメントは受け付けていません。