上関みらい通信Topics

 平成26年6月11日、上関原発をたてさせない祝島島民の会他37名が、中国電力に対し、上関原子力発電所建設計画の「埋立工事施工区域内の公有水面における妨害禁止仮処分命令」に対する保全取り消しを求めた訴えで、山口地方裁判所が示した和解に双方が応じたと報じられていました。
 この度の和解で、中国電力が埋立工事を再開した場合は、島民の会ほか37名は仮処分の決定に従って工 事の妨害をしないということが約束されたということです。
 必ず、守って頂けるものと信じています。

コメントは受け付けていません。