上関みらい通信Topics

2015年
5月11日

エネルギーミックス

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 経済産業省のエネルギーミックスについての2030年時点の電源比率が表にでてきました。やっぱり気になる原子力発電の比率ですが、20%~22%という事になるようです。残念ですが、原子力発電所の新増設に関しては、未だにグレーゾーンのようです。
 前に投稿させてもらった時に書かさせていただきましたが、特例で最長20年運転延長という内容もありますが、とりあえず、原子力発電所40年廃炉というものが決定されています。この事を踏まえ原子力発電所をこれからも重要なベースロード電源として使用していくならば、必ず新増設の議論が行われないとおかしい事になってしまいます。
 3年ごとに改めて電源構成を見直すようですが、いつまでも原子力発電所を腫れ物を触るように扱っていて本当に良いのでしょうか。
 政府には今回のエネルギーミックス議論の中に、原子力発電所の新増設に対する文言を、是非とも明記して頂きたいと強く望むばかりです。

コメントは受け付けていません。