上関みらい通信Topics

2017年
3月30日

上関町 室津 志田地区 「菜の花まつり」

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 3月26日(日)志田地区の大歳神社周辺で「菜の花まつり」が開催されました。
1490586891464
 上関町は、県内で最も高齢化が進んでいる町です。志田地区も、高齢化に伴い人口が減る一方です。そんな中、「菜の花まつり」は志田地区の人達が中心となり、地区の絆を深め、元気を出すために行われています。
 大歳神社の境内では特産品の販売などが行われました。志田地区は柑橘系が有名で、あまなつなどはすぐに売り切れていました。
 また、電源立地地域対策交付金で建てられた志田地区集会所(四季の里)では昔なつかしい写真展が開かれ、前の駐車場では地元ダンサーも参加したフラダンスやマウンテンマウスのコンサートが行われました。

1490586934395 1490586910880 IMG_2137 IMG_2185  
 今年の「菜の花まつり」は天候に恵まれ、多くの人が訪れていました。
 会場では、志田菜の花グループの皆さんが、「びわの葉茶」や「よもぎ茶」を販売していました。これらのお茶は、風味もよく、健康にもよいとされています。また、志田菜の花グループの「びわの葉茶」は、2月にやまぐち農山漁村女性起業統一ブランド「やまみちゃん」に認定されるなど、積極的にPRされています。祝島の「びわ茶」に並んで、志田の「びわの葉茶」や「よもぎ茶」もおすすめですよ。「鳩子の湯」や道の駅「上関海峡」で購入出来ると思います。是非、一度、味わってみて下さい。
 次は、四代地区の「らん蘭まつり」が、4月15日に、ひなの里よりあい館周辺で開催されます。各種特産品やたいやきなどの販売も行いますので、ぜひご参加ください。
 おいでませ、花咲く海の町、上関町!!

コメントは受け付けていません。