上関みらい通信Topics

2017年
6月12日

平成29年度 「公民館まつり」

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 「公民館まつり」が、6月3日(土)・4日(日)の2日間、上関町総合文化センターで開催されました。
 以前は、道の駅「上関海峡」の真向いにある上関町中央公民館で行われていましたが、上関町総合文化センターの建設を契機に、開催場所が変更されました。公民館まつりは今年で28回目を数える上関町の恒例行事であり、開催場所は変わっても、上関町民になじみ深い「公民館まつり」の名称は、そのまま使われています。
 今年は、町制施行60周年記念事業とあって、多くの人が訪れていました。
 館内には、上関町内の生花、フォトサークル、史談会、パッチワーク、絵てがみなど各種サークル・教室の作品が展示されていました。
IMG_2311 IMG_2314 IMG_2309 IMG_2315
 多目的ホールでは、2日間、おたのしみ上映会と称して「海で、もう一度~上関・夏物語~」が上映されました。この作品は、上関町が舞台となるシナリオを募集し、そのシナリオをドラマ化したものです。
 作品を観た人達は、こんな作品があったのかと驚いていました。私もその一人です。機会があれば、また、上映して貰いたいですね。
 4日の日曜日は、恒例の芸能発表会が行われました。発表会では、のど自慢、踊り自慢の町民の芸が披露され、あたたかい声援・拍手が起こっていました。
 このように、上関町総合文化センターを活用することで、上関町内の生涯教育活動・文化活動などが盛り上がるといいですね。

 
 平成27年5月にオープンした上関町総合文化センターは、電源立地地域対策交付金を基に建設された施設です。上関町にとって、上関原子力発電所建設は、町の再生に向けての唯一の起爆剤であり、豊かな町づくりに欠かせないものです。
 多くの町民は、一日も早い準備工事の再開を願っています。

コメントは受け付けていません。