上関みらい通信Topics

2018年
2月22日

上関町室津地区 壺網と道の駅

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 上関町から海を見渡すと、黄色いブイが幾つも見えます。

 そこには、壺網といわれる定置網が仕掛けられています。

1518673625161 1518673719639

 この時期、海が凪いでると、室津漁協青年部の皆さんが、壺網を上げているところ目にします。
 

 主に、ハマチやブリなど、回遊魚が水揚げされます。

 寒い時期は、どの魚も脂がのっていて、とても美味しいですよ。

 水揚げされた魚の一部は、新鮮なうちに道の駅「上関海峡」の鮮魚コーナーに並びます。

 それでは、道の駅「上関海峡」を覗いてみましょう。

1518834828157 1518834835482
1518834847351 1518834855308

 鮮魚コーナーには、所狭しと新鮮な海の幸が並んでいます。

 また、併設された食事処では、新鮮な刺身の定食や豪華な車エビ天丼などを食べることもできます。

 皆さま、是非上関町にお越しいただき、お買い求めください。


 ところで、2月24日(土)から3月4日(日)にかけて、上関町城山歴史公園で、早咲きの河津桜が見頃を迎え、『桜まつり』が開催されます。
 

 特産品の販売や食事コーナーなど、色々なブースが出店します。観光客も年々増えています。

 こちらも、皆さまのお越しをお待ちしています!!

コメントは受け付けていません。