上関みらい通信Topics

2020年
11月19日

上関大橋

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 14日の事故以降、通行止めになっていた上関大橋が18日の18時より通行出来るようになりました。
 しかし、本土側から1台渡り終わったら島側から1台渡るという交互通行で、大変混雑しています。そのため、渡船での人や物資の輸送も行われています。
KIMG1641 KIMG1642  上関大橋が完成してから50年が経ちます。これまで何度も補強工事などが行われていました。
こんなことになるとは、だれも思っていませんでした。改めて、橋の大切さを感じています。
 「原子力発電所建設が始まっていたら、こんなことにはならなかった」と言う人もいますが、今は1日でも早く安全に通行出来ることを願います。
KIMG1634 KIMG1637      上関大橋と定期船「いわい」          上関大橋の朝焼け
 
 過疎・高齢化にともなう人口減少が進む上関町にとって、上関大橋は大切な交通機関です。橋がなかったら、もっと人口減少は進んでいたのではと思います。そして、原子力発電所建設は過疎・高齢化、人口減少に歯止めをかけ、豊かな町づくりを目指す上関町にとって大切なものです。

コメントは受け付けていません。