上関みらい通信Blog

月別記事一覧/ 2011年4月

2011年
4月26日

上関町 キッズ・ネットワークの会

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 昨晩、室津のシーパラダイスのイベントハウスでキッズ・ネットワーク(親父の会)が行われたので、おじゃまさせて貰いました。
話は、中学生を対象に総合型地域スポーツクラブを、キッズ・ネットワークが主体となって立ち上げようとのことでした。
上関町、過疎化に伴い、子供達の人数も減り、中学校も色々あったクラブが、今は、男子柔道、女子軟式テニスと二つだけになっています。子供達は、やりたいスポーツがあっても出来ない状態です。
 そこで、親父達が、昔取った杵柄では有りませんが、総合型地域スポーツクラブを立ち上げ、子供たちの為に一肌脱ごうと立ち上がりました。まだ、最初の段階、問題は沢山あります。
 町づくりは、人づくり、頑張れ親父達!!
 写真は、シーパラダイス(室津漁協青壮年)の方が、キッズ・ネットワークの為に賄って下さった「瀬戸貝めし」です。 その他、鯛のさしみ、メバルのから揚げ。

 美味しかった!! 特産品に出来たらと思いました。 

 多くの上関町民は、原電と共に豊かな町づくりを望んでいます。                                                                               


2011年
4月25日

花咲く海の町 上関町 白井田地区

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ



 上関町、白井田コミュニティー広場の花壇です。
 
 色とりどりの花が咲いています。ツツジの花も咲き出しました。
 
 コミュニティー広場は地域住民の憩いの広場として、ゲートボールなどが行われています。

  コミュニティー広場も花壇も、電源交付金が使われています。

 花を見ていると、近所のおじさんが話しかけて来て「花壇の花も良いけど、家の庭の花も良いから見に来ないか」と言われ見に行きました。

 大きい綺麗な牡丹の花でした。
おじさんが、見に来いって言いたくなるのも納得。

 皆さんにも、春の花々、目の保養を、お裾分け。


 おじさんの家に向かう途中の家々の軒下に、天草が干してありました。
天草は、トコロテンや寒天の材料です。

 今は節句潮、潮の干満の大きい季節、皆、磯に取りに行くんだな、でも、年々収穫は減っている。

 上関町、白井田地区の春、花の香りと磯の香が入り混じっていました。


2011年
4月24日

上関町 室津の今

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ



上関町瀬戸のバス停から撮影しました。
 ちょうど、上関丸(上関と八島を結ぶ定期船)が入って来ました。白い灯台を目印に、上関大橋の下を潜り入って来ます。
 温浴施設の建設現場も見えます。完成に向け急ピッチで進んでいます。
上関丸は、これから室津の渡船場へ向かいます。
画面に、少し映っているかな、埋め立て地があります。そこに、近い将来、多目的ホールやふるさと市場が出来ます。
 多くの上関町民、原電と共に町の発展を望んでいます。
 最後になりましたが、撮影したバス停の横に花壇があります。花づくりグループの人達が季節の花を植えています。いつも綺麗に整備され、上関町民や訪れる人達の心を和ませています。この活動にも、原電交付金が充てられています。

 


2011年
4月22日

上関町 農産物・海産物 

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 今月から、JA上関支店横の空き地で週二回(月曜日・木曜日)朝市が始まりました。

 時期的なものか、まだ、知られていないのか、出品物も少なく、お客さんも少ないです。

 これから賑わって行くと思います。

 漁師さんが、タテ網漁から帰り仕分けしている所です。

メバルやホゴといった魚が取れていました。

 しかし、漁師さんに聞くと、漁は良くないと話していました。

 上関町、近い将来、室津の埋め立て地に「ふるさと市場」が出来ます。
農業・漁業の振興を計り、地産地消はもとより、上関町を訪れる人達に、美味しい山の幸、海の幸を提供できれば良いと思っています。

 その為にも、原電財源は大切なもの、有効活用出来ればと思っています。


2011年
4月21日

山口市の友人

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 山口市の友人が、ひょこっと尋ねて来た。
友人「元気ですか?」
私「余り元気じゃない。せっかく来たんだから、ワカメ取りに行こう」
友人「ワカメ取れるんですか?と言うか取っていいんですか?」
私「今のワカメは、殆ど収穫が終わり、二番ワカメって言って、自分達が食べる位なら大丈夫だよ」
 そして、近くの海で、二番ワカメ取り。
友人「この上関の綺麗な海、原発が出来ると変わりますか?」
私「変わらない、むしろ、上関原子力発電所が出来る事で、自然への意識が高まり、電源財源を活用し、もっと綺麗で豊かな海になると信じているよ」
友人「頑張って下さい。また、来ます」
 友人は、取った二番ワカメを、嬉しそうに持って帰った。
 上関原子力発電所が出来たからって、自然は壊れないと思う。原電財源を活用することで自然は守れ、より豊かになると願ってiいる。