上関みらい通信Blog

月別記事一覧/ 2011年5月

2011年
5月23日

上関町の友達 part2

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

上関町の友達との会話。(本当は山口弁ですが、標準語に直してます)
A 「田ノ浦の様子、上関みらい通信で見たけど酷いありさまだね。準備工事は一時中断してるけど、工事区域だから、町民は殆ど行かないけど」
B 「田ノ浦ギャザリングって、60人ぐらい来たんだって。その中には、子供もいたって」
C 「田ノ浦って裁判所の決定で立ち入り禁止だろう。そこに子供を入れるなんて、どうかしてるんじゃないか」
B 「上関町に住んでるんじゃないし、お祭り気分で来てるんだろうから」
C 「それでも、立ち入り禁止の所に、子供を入れるのって、善くないだろう。それに、もし教育関係者や公務員がいたら問題だろう。彼らこそ、社会のルール守らないといけんのだから」
B   「まあ、そういう人たちは、いないと思うけど」
A 「そう言えば、田ノ浦ギャザリングっていうHPで、ゴミ掃除に行くって書いてたけど、ビニールシートのテントや土のうなんかも撤去してもらいたいね。上関町民にとってはゴミだもんな」
B 「テントとかは、カヤック隊のものだって言って、そのままにするんだろうな」
A 「一番、退けてもらいたいものだけどね。ついでに、カヤック隊も」

話は尽きませんが、決して町外の人たちに来るなと言ってるのではなく、社会のルールを守り、良識ある行動をお願いしてるだけです。


2011年
5月20日

上関町 四代

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 上関町四代地区は、上関原子力発電所の予定地です。
漁業を中心とした、のどかな町です。

 今は、漁師の奥さん達が、採れたワカメを窯で湯がき、干しています。ワカメ漁は、五月末まで行われるそうです。
 四代のワカメは、上関町の特産物センターでも売られています。美味しいと評判です。

 話は変わりますが、田ノ浦ギャザリングにて、海藻採りと記されていたようですが、海藻によっては、許可なくとっては、いけないものもあります。
 田ノ浦の、地先漁業権は、四代漁協にあります。四代の漁師さん達は、このことは、決して良くは思っていません。

 町外の反対派へは、良識と社会のルールを守って貰いたい。


2011年
5月19日

田ノ浦ギャザリングへ抗議

カテゴリー:blog | 投稿者:事務局

 去る5月15日(日)、田ノ浦海岸にてギャザリングと称されるものが行われました。
皆さんは、すでにご承知と思われますが、山口地裁による「妨害禁止仮処分命令」により、田ノ浦海岸への立ち入りは禁止されています。それにも関わらず、町外から約60名の人達が集まり、飲んだり、歌ったりしていたようです。
 上関みらい通信のブログにも載っていましたが、田ノ浦海岸は、彼らが放置したもので、酷い状況です。
 彼らは、海は皆のもの、綺麗な海を守ると言っていますが、田ノ浦海岸を大事にしているとはとても思えません。
 多くの上関町民の意向を無視し、心を踏みにじる、こういった行為に対し上関町町づくり連絡協議会は、田ノ浦ギャザリングの主催者と参加者へ強く抗議します。


2011年
5月19日

田ノ浦海岸を汚している人は誰?

カテゴリー:blog | 投稿者:クレヨン



田ノ浦海岸に行ってきました。


この日は妨害者はいなかった


海岸に放置されているシーカヤック


たき火のあと


ため込まれたゴミ


土のうを積み上げた小屋


土のう小屋の中の様子


何かの残がい


ゴミなのか、寝具なのか


言葉は要らないと思います。
これが、『自然を守る』と言って、妨害を続けてきた人たちの置きみやげです。


2011年
5月19日

ごきぶり団子作り

カテゴリー:blog | 投稿者:ITUTEI

ゴキブリが、台所をうろうろと歩き廻る季節になりました。
3億8000万年の昔から生きている化石です。夜中に活動し、食べものをあさり、病原菌を体につけて、菌をばらまく困った昆虫です。

毎年、上関婦人会では、各地区でゴキブリ駆除剤を作っています。
ホウ酸、玉ねぎ、小麦粉(強力粉)、砂糖、牛乳を入れて練り、小さな団子を作ります。
45K位作るので大変です。
分量を正確に量らないと効果がありません。
玉ねぎをみじん切りにして、ミキサーにかけますが、それが目に沁みて、涙・涙です。
2,3日天日干しにして、カビが生えないようにします。

ゴキブリの好む狭くて、暗い場所に「ごきぶり団子」を置くと、食べてフラフラと出てきて、弱って死にます。
でも、私は、新聞紙でバシッと叩くと、気分がスッキリします。