上関みらい通信Blog

月別記事一覧/ 2014年2月

2014年
2月28日

山口県知事選挙

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

前山口県知事の山本しげたろう氏が辞任され、今月23日(日)に村岡つぐまさ新知事が誕生しました。心よりお祝い申し上げます。
村岡新知事には、山口県が抱える人口減少、産業再生や雇用の確保などの数多くの問題に対し、41才という若さと総務省での経験を活かし、強いリーダーシップを発揮して頂きたいと思います。
ただ、今回の県知事の投票率が38.8%と低い数字だったことは、山口県のトップを決める選挙という点で、とても残念に思います。
そんな中で、上関町に於いては、67.2%と県下で一番の投票率でした。
また、村岡新知事への得票率は、全県の63.9%に対し、上関町は、67.1%と高い数字が示されました。
その理由の一つとして、村岡氏以外の2候補が、上関原子力建設計画中止の政策を打ち出したことに対する多くの上関町民の強い意思の表れと思います。
村岡新知事には、我々上関町民の多くが、原子力発電所建設・運転を契機に『活力ある豊かな町づくり』を望んでいることを忘れないで頂きたい。
国のエネルギー政策を踏まえ、また、山本前知事の意向を引き継いで頂き、適切なご判断をお願いしたいと思います。


2014年
2月25日

上関町 長島 春の観光コース

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

大分、暖かくなってきたので、上関町の春を感じて来ました。上関の素敵なドライブコースを紹介します。
上関大橋を渡り、少しドライブすると「上関町城山歴史公園」が在ります。
140225_1246 140225_1247 140225_1246 140225_1247 今,公園では、早咲きの桜『河津桜』がピンクの花を咲かせ始めています。(今月末から来月中旬ぐらいが見頃かな・・) 毎年、花の見頃に合わせて、『桜祭り』が開催されています。詳しくは町または観光協会のホーム・ページをご覧ください。

ここ城山歴史公園から上盛山に向かうと途中に「観汗観音」が在ります。
140215_1523 140215_1518 140215_1520 140215_1518 ここは、まさにパワースポット、ちょっと不思議な気分になれます。是非、立ち寄ってみてはいかがですか。

やはり長島の観光スポットの一押しは上盛山です。
130304_0839~02 130304_0845~01130104_1343~03 130104_1344~01
なんといっても展望台(灯台)からの四方海が見渡せる360度のパノラマは、絶景です。
暦の上では春ですが、まだまだ寒さは残ります。観光スポットを満喫された後、やっぱり最後は「鳩子の湯」で、身も心も癒され、「レストラン 瀬里家~ブエルト」で上関町の海の幸・山の幸をご堪能されてはいかがですか。
おいでませ上関町へ!!


2014年
2月25日

上関町議会議員選挙結果を見て

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 2月9日に上関町議会議員選挙が行われ、10名の町議会議員の方々が当選されました。改めましておめでとうございます。
 めでたく当選された方々には、これからの上関町の為に任期4年の間、汗を流していただきたいです。 3.11以降、上関町の財政は非常に厳しいとの話をよく耳にします。当然のことですが、今回当選された議員の方一人ひとりは承知していることでしょう。それらも踏まえて真剣に現実的な議会運営をしていただきたいです。原子力発電所建設問題もありますが、推進、反対を言っている時ではありません。原子力問題は別にして、「近々の上関町に何が必要なのか」「何をすれば町が少しでも活性化していくのか」そういったところを町民と一緒になって真剣に考えていただきたいです。
 何度も言わせていただきますが、推進反対という議論ではありません。是非とも現実的な議論をしていただければと思います。


2014年
2月21日

上関町議会選挙 part2

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

2/16に上関町町会議員選挙の投開票が行われ、推進8名反対2名の計10名の方が当選されました。まずは、当選された議員の方々にお祝い申し上げます。

一夜明けた上関町内では、「選挙結果、よかったね」「推進が8対2になって、これで原子力発電所建設の工事が早く再開しないかね」といった推進派の多数当選を喜ぶ声が飛び交っていました。

しかし、現状は、原子力発電が国の重要電源と位置付けられる見通しではあるものの、新増設の位置付けは明確になっておらず、準備工事の再開の時期も不透明な状況です。

このような状況ではありますが、今回当選された議員の方々には、町の将来について、前向きに、しっかりと議論して、1歩1歩前進できる施策を講じて頂きたいものです。
多くの上関町民は、上関原子力発電所の建設・運転を契機に『活力ある豊かな町づくり』を心から望んでおり、その思いが、今回の町議会選挙の結果に顕著にあらわれたのだと思います。
国や県には、この選挙結果を、『上関町民の意向』として、しっかりと受け止めてもらいたいものです。
また、中国電力には、『安心・安全な原子力発電所建設』に向けた取り組みをきちんと実施してもらうことはもちろんですが、上関町を含め周辺地域へ向けての説明や理解活動も継続してやっていってもらいたいと思っています。


2014年
2月13日

上関町議会選挙

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

上関町議選挙が、2月11日に告示され、定員10名に対し,推進9名、反対4名の計13名の方が出馬されました。投票日は16日(日)です。

現在、原子力発電所建設は、一時中断しており、電源交付金も、すぐには期待出来ない状況です。こうした中、今回の町議選で、当面の町づくりや人口減少に歯止めをかける対策などが争点とされています。 下記の写真は、現在の上関町で進められている様々な事業です。

「上関町室津埋立て地」「多目的ホール」「ふるさと市場(仮称)」

140212_1419 140212_1421 140212_1420 140212_1423 「上関町長島 上関中学校建て替え」
140212_1438 140212_1438 140212_1440 140212_1440
これらは、これまでに交付された電源交付金を、有効活用されている事業です。どれも将来の上関にとって欠かせない大切な事業なのです。
多くの上関町民は、原子力発電所の建設・運転を契機とした『活力ある豊かな町づくり』を心から望んでいます。大変、厳しい状況ですが、この困難を乗り越え、『町民の思い』を実現していただける候補の方の当選を願っています。