上関みらい通信Blog

月別記事一覧/ 2014年11月

2014年
11月11日

反原発デモ

カテゴリー:blog | 投稿者:佑ちゃん

 10月25日に、反原子力団体による集会が、室津地区にて行われました。「今さら何故上関町でするの?もっと人間の多い地区でやればいいのに・・。」と何度もコメントさせていただいています。今現在、上関原子力発電所建設計画は、3.11以降、暗礁にのりあげたままです。
 参加者のデモ行進で「上関町民が困っています。」との発言を耳にしましたが、正直、あなた方が大挙して上関町に我が物顔で現れ、町を占拠するがの如く、闊歩されるほうが、多くの上関町民にとってよっぽど困った事です。
 デモ自体を否定するものではありませんが、あなた方の偏った思想、また、自分達が正義という勘違いも甚だしい行動を上関町ではしてほしくないというのが、多くの上関町民の考えだと私は思います。
 それと、外部からの寄付を受け取って、にっちもさっちもいかなくなってしまっている、このデモに参加した祝島の町議会議員さん。あなたも上関町民の一人なら、道の駅建設中の場所で、以後この様な集会をするのは止めてください。多くの上関町民が迷惑しています。


2014年
11月10日

プロメテウスの罠

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 朝日新聞に掲載されている「プロメテウスの罠」を知っていますか?9月に掲載されていた「プロメテウスの罠」は、朝日新聞が、上関原子力発電所建設に反対する人達の活動を取り上げていました。
 この記事を読んで、率直に思ったのは、〝事実無根とまでは言わないが、読むに足らないもの〝だということです。
 読んでいて、矛盾ばかり感じてしまいます。「祝島は豊かな海があれば生活できる。」と書いてある。じゃあ、なぜ、多くの若者は、島を去っていったのでしょうか。残念ながらこれは事実です。人口は減少し続け高齢化が進んでいます。上関町全体でも、そうです。根本的なものが改善されなければ、これからも若者は上関町を去っていきます。
 その他にも、いろいろと言いたいことは沢山ありますが、準備工事の際の様々な妨害活動の記載です。妨害行為が正当なことのように受け取れてしまうのではないでしょうか。よく考えてみて下さい。こうした妨害行為は、すべて違法な行為です。主義主張の為なら何をやってもいいのでしょうか。こういう行為を称賛する朝日新聞と記者の意図が理解できません。
 上関原子力発電所建設計画に対する住民の考えは様々です。今は賛同する町民が大半なのです。偏った視点からだけで記事を書くのではなく、その地域が抱えている現状や住民が何を望んでいるのかを、正確に伝えてもらいたいものです。


2014年
11月7日

「上関町が風力発電検討」

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 先日〝「上関町が風力発電検討」収入と観光期待〝と中国新聞に記載されていました。
 するとすぐに「上関町は、原子力発電所建設をあきらめたのか」って言われるけど、原子力発電所建設は、上関町の基幹産業として、誘致したもので、風力発電とは、別ものなのではないでしょうか。
 今、上関町は、電源財源を活用した「鳩子の湯」と今年12月初旬にオープン予定の道の駅「上関海峡」と町の活性化につながる嬉しい話題が続いています。町として、より活性化につなげる観光資源として風力発電を加えることは悪いことではないように思います。
 実際、新聞にも書かれていましたが、交付金が減って、町財政が厳しい状況の中、風力発電に財源を求めても、おかしいことではないと思います。上関町の活性化の為に必要であれば、わたしは、風力発電に賛同します。
 とはいっても、あくまでも、原子力発電所建設を契機とした町づくりを基にしての話です。多くの上関町民も同じ願いだと思います。