新着記事

2019年
3月17日

岸 信夫 上関町国政報告会

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 
 3月17日(日)に上関町総合文化センターで、「岸信夫 上関町国政報告会」が行われました。
1552807472444  1552807488609  1552807501159 1552807519665  1552807445105  1552807530766 1552807378090 1552807368394

 終始、和やかな雰囲気での国政報告会でした。

 「町・県・国」の繋がりが、これからの上関町に大切です!!


2019年
3月16日

室津地区 慰霊祭

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ


 3月16日(土)に、4月3日の慰霊祭に向けて、室津地区丸山にある忠魂碑の清掃活動が、室津地区の「駐在員」といわれる町内の役員によって行われました。
1552807578586 1552807598842 1552807686203 1552807666892

 藪に覆われていた、忠魂碑は、駐在員さんたちのお蔭で、綺麗に清掃されました。
4月3日の慰霊祭は、遺族の方々も、清々しい気持ちでむかえられるでしょう。
戦争という悲劇は、二度と繰り返しては、いけないと思います。

 戦争に至った理由の一つに、資源の乏しさがあげられると思います。
その為にも、エネルギー基本計画での、エネルギーミックスの実現が重要だと思います。
駐在員のみなさん、ご苦労様でした。


2019年
2月21日

上関町城山歴史公園 さくらまつり

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

2月16日(土)~24日(日)で、上関町城山歴史公園にて「第9回さくらまつり」が開催されています。 17日(日)は、天候に恵まれ、町内外から多くの人が訪れ、河津桜を満喫していました。
1550375180363 1550375197135 1550375221737 1550375248586 1550375295795 1550375233800
今は、まだ五分~六分咲きですが、23日(土)24日(日)が一番の見ごろを迎えると思います。

23日(土)は、上関水軍めしコンテストや保育園児によるどんでん節踊りもあるよ!

是非みなさん、上関町にお越しください!


2019年
1月29日

上関町 神明祭

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 神明祭が、1月27日(日)に、上関町惣津沖の浜で行われました。

 祭りは、かまどがせき会(祭り保存会)の人達が中心となって行っており、毎年、年が明けるとすぐに、祭りの準備に取り掛かります。

 御神体に使う竹は高さが約10mあり、切り出しから組み立てまで約3週間の準備を要します。

1548568855603 1548569143520

 当日は、寒波が押し寄せているにも関わらず、天候に恵まれ、多くの見物人が集まり、午後1時から神事が始まりました。

1548568875385 1548568892015

 午後2時には、子どもたちによる「はやし」(火入れ)が行われました。

 神明祭では、祭られた男明神と女明神の二体の神明(御神体)に、正月飾りなどと一緒に火をつけて、一年の「無病息災」「五穀豊穣」を願います。

 また、二体の神明の中には木像のご神体が埋め込まれており、厄年の男の人が、火がついている間に取り出します。

1548568924970 1548569029248 1548569073213 1548569110605

 二体の神明は勢いよく燃え上がり、見物人から歓声が沸きあがっていました。

1548569158728 1548569177619

 ご神体も、厄年の男の人によって取り出され、神明祭は無事に終了しました。

 今年も、上関町にとって良い年になりますように!


2019年
1月22日

川口健治絵画展 (神楽絵と神楽の競演)

カテゴリー:blog | 投稿者:フミツキ

 上関町出身の画家、川口健治絵画展が、1月19日(土)・20日(日)に、上関町総合文化センターで開催されました。

 川口健治先生が逝去されて、10年が経ちます。

 今回の絵画展では、先生が生前によく描かれていた神楽絵が数多く展示されました。

 そして、20日(日)には、広島県安芸高田市の「錦城神楽団」が上関町を訪れ、神楽絵の題材となった神楽の公演を行いました。

1547961688096 1547961719077

 演目は「鈴鹿山」と「八岐大蛇」の2つでした。

 「鈴鹿山」は、無敵のヒーロー坂上田村麻呂と、改心した夜叉丸が、協力して悪の親分犬神丸を倒すというストーリーです。

1547961774448 1547961882808 1547961922869 1547962006809 1547962053020 1547962018482

 「八岐大蛇(ヤマタノオロチ)」は、みなさんよく御存じの英雄スサノオノミコトが、八頭八尾の蛇、八岐大蛇を退治するという、有名なストーリーです。

1548046364055 1548046397827 1548046497537 1548046452477 1548046416356 1548046433169

 開演は、13時からでしたが、1時間前には長蛇の列が出来ていました。

 この日は、町内外から述べ350人が神楽を鑑賞し、素早い身のこなしや迫力ある演技に、大きな拍手が起こっていました。

1547966461436 1547966423740

 公演終了後には、衣装着付け体験が行われ、子どもたちは、衣装を身に着けて大喜びしていました。

 私も、久にぶりに見た神楽に感動しました。

 上関町祝島にも、千年前から受け継がれ4年に一度行われる、神舞という神事があります。

 古い伝統を守り、さらには新しいものにチャレンジし、上関町が発展していくことを願います。

 安芸高田市の「錦城神楽団」のみなさん、素晴らしい神楽の公演をありがとうございました!